大阪の離婚相談・相続手続き・遺言書作成
menu

よくある質問

離婚

離婚を考えていますが何から始めれば良いのですか?

まず、資産の把握から始めましょう。
預貯金はもちろん、債権、株券、不動産があれば、その資産価値も固定資産評価証明書で調べます。自動車や自宅のローンの残額についても調べましょう。

養育費や婚姻費用の目安を教えてください。

現在の家庭裁判所では「東京・大阪養育費等研究会」(現役裁判官が主なメンバー)が作成した算定表を使用し、養育費や婚姻費用の具体的な金額を迅速に決定することが多くなっています。

夫:サラリーマン 年収600万
妻:専業主婦 
子供:13歳と10歳の2人の場合
養育費:8万円~10万円
婚姻費用:12万~14万/月が目安となります。
算定額をお知りになりたい方はご相談ください。

養育費を払ってもらえない場合はどうすればいいのですか?

あなたが、養育費の支払いについての公正証書を作成している場合は強制執行の手続きを執り、作成していない場合は、相手側に連絡を取り支払いを要求しましょう。
内容証明で支払いの要求をしても、応じてくれない場合は、家庭裁判所に対して、養育費の支払いを求める調停を申し立てます。

離婚後に慰謝料や財産分与の請求はできますか?

可能ですが、慰謝料、財産分与、共に時効があるので注意が必要です。
相手が支払いに応じている場合は別ですが、財産分与については離婚成立後2年、慰謝料については離婚成立後3年経過すると請求できなくなります。

パートナーの借金も財産分与の対象になるのですか?

日常生活の範囲内での債務(自動車、自宅のローンや、日常生活のための借金)であれば、財産分与の対象となりますが、借金をパートナーがパチンコや競馬などのギャンブルに使用していた場合、財産分与の対象にはならないと考えます。


相続

遺産の額を知りたいのですが…

共同相続人いて、その中の1人が資産管理をしていた場合、すべての遺産を公表してくれれば良いのですが、他の共同相続人が正確な資産を把握するは難しいものです。
被相続人の使用していた金融機関を知っている場合は、共同相続人の1人が単独で、金融機関に対し、被相続人の預金に関する取引経過の開示請求をすることができます。
不動産があれば、固定資産評価証明書や、路線価などで資産価値を調べます。
不動産登記情報で、権利関係も調べておきます。
可能であれば、被相続人が亡くなる前に使用している金融機関を把握しておきましょう。

遺産分割協議の際、特別受益の持ち戻しがあると聞きましたが…

仮に兄弟3人の相続人がいれば、法定相続分はそれぞれ3分の1です。
しかし、この中に被相続人からすでに金銭や不動産(特別受益)をもらっている者がいる場合に、これを無視して相続分の計算をするのは不公平です。
相続財産にすでにもらった金銭を足した額を相続財産として計算します。これを特別受益の持ち戻しと言います。

妻が受取人の生命保険は相続財産?

生命保険金は、被相続人の死亡を原因として支払われるので、相続と似ていますが、生命保険金は相続財産ではなく、相続の対象にはなりません。
しかし、遺産分割協議の際、特別受益として持ち戻しの対象となることが考えられます。

遺産が自宅しかない場合の分割方法は?

遺産分割の方法として、「現物分割」「代償分割」「換価分割」という方法があります。
現物分割とは、不動産や預金などの財産を、この相続人は不動産を、この相続人は預金をというように、現物で分ける方法です。
代償分割とは、絵画や不動産など現物を分けることが難しい場合に用いられます。
共同相続人の中の1人が現物を取得し、その人の相続分を超える取得分を代償金として他の相続人に支払う債務を負担させる方法です。
換価分割とは、相続財産を処分して、その代金を相続人で分ける方法をいいます。
遺産が自宅しかない場合には、「代償分割」または「換価分割」が考えられます。

相続発生時に私が相続できる金額を調べてほしのですが…

自己が相続できる金額を一般の方が計算するのは少し難しいかも知れません。
ご相談いただければ、概算ですが法定相続分に従いお調べいたします。


遺言

遺言書を自分で作るときに気をつけることは?

自筆証書遺言書の要件は、「遺言書全文の自書」「日付の記載」「氏名の記載」「押印」となっています。
「遺言書全文の自書」について
自書となっていますから、ワープロでの作成や、録音、録画も認められません。病気などで自書できない場合は、公正証書遺言を作成することになります。
「日付の記載」について
日付は複数の遺言書があった場合、優先関係を判断するために非常に重要です。ですから、「吉日」といったものでは認められず、「○○歳の誕生日」は有効とされます。
「氏名の記載」について
戸籍上の氏名が確実ですが、旧姓や通称でも有効です。
「押印」について
実印でもその他の印鑑でも効力に違いはありません。
遺言書が複数枚になった場合、差し替えを防ぐために契印をすると安全です。

遺言執行者とは何ですか?

遺言執行者とは、遺言者に代わり、遺言の内容を実現するために一切の事務を行う者であり、遺言者が遺言書で指定できます。
遺言執行者の権限はとても強力で、遺言執行者が指定されている場合、たとえ相続人であっても、遺産の預金さえも引き出すことは許されません。
特に相続をスムーズに行いたい場合には、(相続人間で感情的対立が予想される場合や、法定相続分に従わない遺言を残すような場合)遺言執行者を指定すると良いでしょう。

遺留分とは何ですか?

遺留分とは、被相続人の兄弟姉妹を除く相続人が、法律上取得することを保障されている相続財産の一定割合のことです。
亡き夫は遺言や生前贈与により財産を自由に処分できますが、その結果、妻の遺留分が侵害された場合、妻は取り返すことができるということです。
遺留分の割合
・子供だけが相続人 2分の1
・子供と配偶者が相続人 2分の1
・直系尊属(父母、祖父母など)だけが相続人 3分の1
・直系尊属と配偶者だけが相続人 2分の1
・配偶者のみが相続人 2分の1
・配偶者と兄弟姉妹が相続人 配偶者についてのみ2分の1
例1 妻と子供が相続人となる場合、妻の相続分は2分の1ですが、その2分の1、つまり4分の1は妻の遺留分として保障されます。
例2 子供2人と妻が相続人である場合、子供の法定相続分は4分の1ですが、その2分の1が遺留分割合ですので、子供の遺留分は8分の1となります。
遺留分を侵害された者が遺留分を取り戻す場合、遺留分減殺請求権を行使する必要があります。
また、減殺すべき遺贈または贈与があったことを知ったときから1年または相続開始のときから10年以内に請求しないと、時効により遺留分減殺請求権は消滅します。


内容証明

内容証明の文面について相談したいのですが…

一般の方が法的効力を有する効果的な文章を作成するのは困難なことかも知れません。
例えば、「不法行為による損害賠償」を請求するのであれば、単に「お金を払ってほしい。」と記載するより、「民法709条に基づき、不法行為による損害賠償の請求をする。」と記載した方が、より効果的な文面となります。
当事務所では、メールや直接話を伺い、個別具体的事案に応じて、より効果的な文面をご提案いたします。ご相談ください。

無料メール相談でまずは一歩踏み出してください

毎日、様々な相談が寄せられています。
ほとんどの方が無料メール相談をご利用です。個別具体的な対応や、特別な計算が必要な場合は有料となりますが、その場合にはこちらから折り返しご連絡いたします。メール相談は無料となっております。お気軽にご相談ください。

コメントは停止中です。

このページの上へ