未婚|離婚相談/相続手続きは大阪の行政書士岡澤綜合法務事務所にお任せください。

大阪の離婚相談・相続手続き・遺言書作成
menu

胎児認知

【民法 第779条】嫡出でない子は、その父又は母がこれを認知することができる。   「お腹に子どもがいるときには認知を約束してくれていたのですが、子どもが生まれても認知をしてくれません」女性からの相談です。   どうやら … 続きを読む

カテゴリー: ブログ, 未婚, 認知 |

僕ちゃん「認知」の意味、分かってる?

離婚に関する相談業務で、認知に関する業務が重なっています。 知らぬ間に夫が認知をしていたケースであったり、夫が浮気を認めたうえで「子どもが出来たから責任をとりたい」と言い出したケース、不貞をした夫が認知を迫られて困ってい … 続きを読む

カテゴリー: ブログ, 認知 |

認知請求をしない約束は有効か?

彼との約束で、認知請求をしない約束で子供を産んだ女性から、「彼に認知してもらうことはできますか?」といった質問が以前にありました。   認知請求権は放棄できないというのが判例、通説です。(認知請求は可能) &n … 続きを読む

カテゴリー: ブログ, 未婚, 認知 |

認知を拒否された場合は?

父親が認知をしてくれない場合、調停を経て最終的には認知の訴えをすることになりますが、まず父親に対して、あなたの認知を求める気持ちを真に伝えるためにも、内容証明を送付してみてはどうでしょうか。そして、父親の出方を伺ってみま … 続きを読む

カテゴリー: ブログ, 未婚, 認知 |

未婚で生んだ子の養育費を請求するには?

法的権利として養育費を請求するには、彼に自分の子であると認知してもらう必要があります。   民法第779条 嫡出でない子は、その父又は母がこれを認知することができる。 彼に認知してもらうことによって、親子関係が法的に確定 … 続きを読む

カテゴリー: ブログ, 未婚, 認知 |
このページの上へ