大阪の離婚相談・相続手続き・遺言書作成
menu

連れ子と私の関係は?

例えば、あなたの夫が再婚で連れ子がいる場合、夫婦でその連れ子を実子同然に育てていたとしても、連れ子の母親は法律上、夫の先妻になります。連れ子とあなたは一親等の姻族関係にあるだけです。

 

親子の間には、相続や扶養義務などが生じますが、この親子関係は実親子または養親子に認められるものです。ですから、あなたが亡くなったとしても、連れ子はあなたの財産を当然に相続することはできませんし、あなたと連れ子との間の扶養義務も当然には発生しません。

 

養子縁組

あなたが夫の連れ子ととの間に法律上の親子関係を築きたいと思うのなら、養子縁組を行う方法があります。

普通養子縁組は、15歳以上であれば自らの意思で、15歳未満であれば夫が子供に代わって養子縁組を承諾することにより成立します。

 

大阪の離婚相談・相続手続き・遺言書作成は行政書士岡澤綜合法務事務所

 


ブログ記事が気に入ったら投票お願いします↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

投稿日: 作成者: 岡澤

コメントは停止中です。

あなたの気持ちを前向きにサポートいたします

離婚や相続、遺言書など面倒な問題を抱えていませんか。こまごまとした書類作成をサポートすることにより、あなたの権利を守り、争いを未然に防ぎます。日本ファイナンシャル・プランナーズ協会会員ですので、相続財産や様々な手続きについても安心してご相談ください。
メール相談は無料となっております。
お気軽にご相談ください。
このページの上へ