大阪の離婚相談・相続手続き・遺言書作成
menu

献体を希望する遺言

両親が医療従事者であったこともあり、両親には死後、献体や角膜の提供を希望する知人もいます。昨日も母と献体について話をしました。と言っても、母は献体をするような崇高な理念を胸に秘めているなんてことは全くないのですが…

973d1c8895ab71cd16a7276231fb175d_s

随分と前の話になりますが、「献体を希望する遺言を作りたい」とご相談を受けました。

 

献体とは医学の発展のため、自分の遺体を無条件・無報酬で提供することです。

 

献体についての知識は皆無でしたので、ご相談に来られる前にネットで調べてみました。

 

日本篤志献体協会

 

相談者は大学や協会に登録を済ませ、遺言で献体を希望すると遺言に書き残せば献体ができるとお思いでしたが、献体は本人の意思と遺言者の遺族の同意が必要で、遺族が反対した場合には献体が実現されなくなることがあるそうです。

 

その後、相談者からの連絡は有りませんでしたが、何気にふと思い出しました。

 

あの人の意思はどうなったのでしょうか…

 

大阪の離婚相談・遺言作成・相続手続きは行政書士岡澤綜合法務事務所

 


ブログ記事が気に入ったら投票お願いします↓↓
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ

投稿日: 作成者: 岡澤

コメントは停止中です。

あなたの気持ちを前向きにサポートいたします

離婚や相続、遺言書など面倒な問題を抱えていませんか。こまごまとした書類作成をサポートすることにより、あなたの権利を守り、争いを未然に防ぎます。日本ファイナンシャル・プランナーズ協会会員ですので、相続財産や様々な手続きについても安心してご相談ください。
メール相談は無料となっております。
お気軽にご相談ください。
このページの上へ